比古地朔弥(ヒコチ・サクヤ)ブログ

漫画家、比古地朔弥(ヒコチ・サクヤ)のお仕事告知、宣伝の専用ブログです。

ガイドブック新刊「秩父湯めぐり花さんぽ」発売!

90261583.jpg
「秩父湯めぐり花さんぽ」

自費出版・全160ページ、巻頭カラー8ページ/1380円(税込) 

比古地朔弥総プロデュース、デザイン、構成、イラスト、本文執筆担当
情報ミチミチの超レアガイドブック、またまた渾身の作に仕上がっております!


日帰り温泉、日帰りプランや立ち寄り湯のある宿、
四季折々の花のスポット、オープンガーデン、
蛍の発生ポイント、秩父札所34ヶ寺の花、巨木、
マップには秩父グルメガイド掲載飲食店をポイント掲載!

秩父郡市を網羅した情報たっぷり150件以上!
秩父へのアクセスの仕方も紹介しています。

今回特に注目して欲しいのは、
花をジャンル別にマップに落とし、桜だったら
秩父郡市全体のどこに花見スポットがあるか
一目でわかるようにしている点と、
秩父札所三十四ヶ寺の花や縁日をデータに
入れて、観光としてのアプローチを強めた点です。

埼玉県・都内主要書店・通販にて幹書房より発売中。
1カ月くらいは秩父周辺のセブンイレブンでも販売しています。

全国書店にて注文可能です。
ネット通販も行っています。
http://www.geocities.jp/hikochiguide/chicchiclub.htm

どうぞよろしくお願いします!!
  1. 2011/02/26(土) 23:24:44|
  2. 秩父ガイド企画

秩父七福神木版画

sitihukujin.jpg

あけましておめでとうございます。というには日が経ちすぎてますが、今年もどうぞよろしくお願いします。

新年早々、今年は幸先良いことがありました。
私は秩父七福神の木版画を作っておりまして、数年前から小鹿野町の長慶山鳳林寺にてお取り置きいただいておりました。
一枚一枚手摺りで安価なものではありませんし、七福神巡りが集中するのも新春と限られています。
簡単に売れるものではありませんでした。

が、今年の元旦に、ついにお買い上げの参拝者様が現れました!!
ありがとうございます!!
もう秩父の片隅から運気上昇お祈り注入であります。

こちらは、参拝の際御宝印を入れていただくために作りました。
お寺でキチンとお念も入れていただいております。
初参り以外の時期でも、鳳林寺でお声をかければいつでも出していただけます。
鳳林寺は大悲毘沙門天をお祀りするお寺です。
御利益、ぜひお求めください。

E..P.300/七枚セット10000円
(一枚約15×30㎝、額装無し)
大きな画像はこちら
http://www.geocities.jp/hikochiguide/hitihukujin-daigameni.htm

秩父七福神の詳しい行き方、案内はこちら
http://www.chichibuji.gr.jp/see/sitihuku.html
  1. 2011/01/13(木) 18:16:04|
  2. 秩父ガイド企画

秩父図書館「この本が好き!」

11月7日まで、秩父図書館にて「この本が好き!」展が開催中。
秩父市にゆかりのある18人の好きな本、子供にオススメ本を紹介、
という企画で光栄にも私もお声をかけていただきました。

この通知をいただいて、改めて自分の影響を受けた本とか
感動して心に残っている本とか記憶を検索しましたが・・・
いやあ、見事に漫画しか出てきませんでしたw

私って、活字の堅い真面目な本って子供の頃からほんと
読んで無かったんだなあ~ってのが良くわかりましたわ。
小説とか、エッセイとかは若い頃から読んでましたよ。
でも、なんつーか面白がって読んでたのはミーハーな娯楽本ばかり。
「林真理子のルンルンを買ってお家に帰ろう」とか、
今の時代にあえて上げるのってどうよでしょ。
夏目漱石とか、読書感想文の課題で読んだ位だし。

さすがにいい大人になってからは活字本を読むことが多くは
なりました。今は漫画より多いくらいかも。
ちょっと難しそうな本も、昔よりは読んでます。
でも、いい大人になってからだと、情報収集的な読書が
多くて、自分の何か深いところに影響したり根付いたり
という存在感じゃないのだよなあ。

なもので、私が上げた漫画は、
藤子・F・不二雄「ミノタウロスの皿」
松本零士「銀河鉄道999」
美内すずえ「ガラスの仮面」

子供にお勧めは
藤子・F・不二雄「ドラえもん」

まさか秩父図書館に揃ってはあるまいよと、
漫画ばっかりだからスルーされちゃうかなとも思ったりしましたが、
全部ちゃんと展示スペースに見本の本が陳列されていました。
あちこちの地域の図書館の本も含まれています。
なるほど、ネットワークを駆使されている。

しかし全展示の中で、「ガラスの仮面」の最新刊だけは
「個人所蔵の本」から陳列されていました・・・・。
そこまでして揃えるとは!!
すごいな秩父図書館。
いや見直しました。
ていうか、お手数おかけてしてスイマセンw

読書はいいぞ~みんな本を読もう!
漫画もいいけど、活字もね。
  1. 2010/11/05(金) 21:16:23|
  2. 秩父ガイド企画
前のページ 次のページ