比古地朔弥(ヒコチ・サクヤ)ブログ

漫画家、比古地朔弥(ヒコチ・サクヤ)のお仕事告知、宣伝の専用ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

十輪寺花祭り

jyurinji1.jpg

毎年恒例の十輪寺花祭り、今年もなんでも市に参加します。
自分の単行本や冷やしキュウリなどを売る予定です。
ガイドブックももちろん売ります!
ご希望の方にはサインもお入れいたします。
文化祭のような手作り感覚のお祭りです。
お寺ながらサブカル色が強くて面白いですよ。

jyurinji2.jpg

十輪寺花祭り 2010年4月29日(祝) 9:30~16:00

お釈迦様の甘茶かけ
なんでも市(手作り品、フリマ、食べ物屋、他)
本堂美術館(絵などの作品の展示)、
ブッダをよもうのコーナー(仏教関係の本が読める場所を設置します)

花祭りコンサート 10:20~16:00   入場無料

http://www.geocities.jp/cafekoke/

*花祭りでは、出来るだけゴミの出ないようにマイ箸、皿、コップ等の持参を呼びかけています。ゴミの持ち帰りにも御協力ください。

<コンサート出演/順不同>
TASKE  HONORI  ザ紋次郎ズ  音工房  
安女と太郎次(三枝彩子+チャーリー高橋+井上佐知子)
桃鏡 frenchman flat + 蔦木俊二(突然段ボール)
2525稼業+チャーリー高橋  OWKMJ(俺はこんなもんじゃない)

司会:TASKE

埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1823  十輪寺   
0494ー75ー2000

交通:西武池袋線、西武秩父駅からバス(小鹿野車庫行き、栗尾行き)で約40分 小鹿野町下車、徒歩1~2分
スポンサーサイト
  1. 2010/04/24(土) 22:46:44|
  2. 秩父企画

ちちぶアート&クラフト展

guidebookhyosi.jpg

ちっち倶楽部が送るガイドブックの第一弾、
「秩父カフェ&アートカルチャーガイドブック」が
きっかけとなり、今年初の秩父市企画となる
「ちちぶアート&クラフト展」が開催しました。
なんとこの本が市を動かしたのですよ~!
本で紹介されている作家さんやギャラリーが
たくさん参加しています。

観光課と相談しながら、マップやチラシも
描かせていただきました。
観光案内所や秩父市観光課(市役所・伝承館1F)をはじめ、
いろんなところで配布中です。

各ガイドブックは会場の一部でも販売中。
ぜひ合わせて町中散策してみてください。

【期間】2010/04/21 (水)~2010/05/10 (月)
    ※各会場によって開催期間は異なります。

【会場】
・ぎゃらりーかみいし
・秩父まちづくり工房
・旧LIEBE
・北辰館
・西瓜堂
・WAPLUS
・御花畑駅

【入場料金】 無料

【主な展示販売作品】
・木のアクセサリー ・陶器 ・版画 ・ガラス
・染色 ・布小物 ・鍛鉄 ・シルバーアクセサリーなど

【参照】http://navi.city.chichibu.lg.jp/event/small.html?1271821332
http://green.ap.teacup.com/chichibu-blog/267.html#readmore

CAI5USNC.jpg


  1. 2010/04/22(木) 20:56:46|
  2. 秩父企画

電子書籍と紙の本

今日は絶対コラム記事を書かねば、ヤバイ。明日から毎日なんかしら予定が入っていて、外出すると気が散ってしまう。でも今日も今日とてバタバタし、まだ一行も書けてない。胸がザワザワキュウキュウして集中もできない。執筆離陸作業と、心を落ち着かせるために、ひと日記書こう。

電子書籍、電子出版に紙と本屋が食われるか?みたいなニュースを見た。KindleやiPadの登場、雑誌はもう立ち行かなくなっている、との声がいよいよ高まっているらしい。本が売れなくなっているのも漫画家として実感はするところ。そんな中、自費出版の本をだすなんて酔狂もいいところかもしれん。何回も続けられるもんじゃないだろうな。

電子か紙か。描き手としてと読み手としての自分では意見が違う。
読み手としては、情報系以外は紙じゃなきゃヤダな。いちいちパソコンを立ち上げるのはめんどくさいし、寝っ転がったりしながら読めないのも不自由。携帯だとパケット料が気になってゆっくり接続する気にはなれないし、自分がKindleやiPad的なものを買うことは、当分無いと思う。何より、電子画面で読んだ事ってなんか感覚的に遠い。感性的なものが心に残りにくい印象。漫画とか、読んだ気がしないもんなあ。慣れもあるのかもしれないけど。

調べものや取材は、ネットが便利で収集に場所を取らないのがやっぱり良い。でも絵を描くときは結局紙にプリントアウトする。このインク代がけっこうバカにならないのが悩みどころだったりする。

描き手としては、電子配信が始まって良かったなと思う。書店の席取り競争でなかなか勝ち残れない自分としては、いつでもいつまでも作品発表売買を続けてくれる電子はありがたい存在だ。利率も良いしね!電子配信されている自分の作品全て良い旨味がでている訳じゃないけど、一部、まずまず成績良かったりするのです。
かといって、紙の本にならなかったらそれは淋しい派。最終理想目標としては紙に価値があるタイプだな。

良く言われることだけど、うまく住み分けをして欲しい。陣取り競争で相手を食いつぶすことに専念はしないで欲しい。(余談だけど、DVDに今一馴染めなくてVHSを愛用し続けている私としては、ビデオが消滅しないかとヒヤヒヤしてる。ウチはケーブルTVだから、地デジ化は当分しないつもり。)

しかし、これからは電子出版の時代だワー!とか言っているのは、極一部の人間だけな気がする。ついていけない人々の方が多いのではと思うよ。実際、電子書籍で成功しているのも限られたジャンルだし。

秩父のガイドブックを作って二年目だけど、アナログじゃないと通用しないことの方がなんと多いかとしみじみ痛感した。アドレス持っていてもメールちゃんと使わない人(特にパソコンの)けっこう多いし、ネットのHPなんてどれだけ廃墟になってんだって感じ。そしてネットに出てない情報の多さ。ネットで調べものばっかりしてると、そこに全て何でもあるような気がしてしまうけど、見えない部分の方が圧倒的量なのだと改めて思い知らされる。逆にネットをまったく見ない人にとってはそこにどれだけのことが書かれていても、まるで幻の存在しない世界のようだ。

年齢層の高さや田舎だからもあるだろうけど、若い人でもパソコンまめに開けてない人は珍しくない。全国で考えたら秩父だけのことじゃないはず。世代交代でまた変わって行くだろうけど、少なくとも今はこっちが日本の実態なんじゃないのと思うよ。

  1. 2010/04/21(水) 20:00:16|
  2. お仕事関係

秩父グルメ訂正顛末

秩父グルメで訂正がでて、この2日間くらい飯が満足に喉を通らなかったです。でも食べてたけど。ガイド情報というのは生き物だから変化があったりするもので、誤字とかならまだしも、よりによって電話番号・・・。手元の在庫を修正、幹書房の在庫に修正紙を挟む相談、本を手にして連絡を取る機会があった人にはお知らせ、などてんてこ舞いで奔走し、週明けの今朝、一番大事な間違い先へご報告とお詫び詣でに。

地獄に仏といいますか、不幸中の幸いといいますか、なんとも奇妙なご縁が。p66「味考房たんぽぽ」の誤り掲載電話番号は西武リースさんという貸し清掃用具、ビルメンテナスの会社で、なんと「たんぽぽ」さんはお仕事先で懇意にされているとのこと。「もし間違い電話の問い合わせがあったら、正しい番号を案内していただけますか?」とのお願いに嫌な顔ひとつせず笑顔でご快諾いただきました。ありがとうございます・・・m(_ _)m

人の良い狭い田舎で良かったと思った瞬間。あとは、読者さんが電話を使わずにお店へ行ってくれることを祈るばかりであります。修正前の本を手にした方、ほんとうにすいませんでした。

校正や照らし合わせはしているのですが、再度再度の確認が足りなかったなあ。あともう一人第三者に見てもらわないと、自分の目だと思いこみでスルーすることもあるんだよなあ。くたびれ果てて隙があったのも確か。そこに魔が差された感じ。66ページ、666の間違いなんだもの~。ダミアンかよ!今なら「信じるか信じないかはあなた次第です」の暗号数字ですかな。

最後にまた念押し。末尾4桁の違いです。
p66/味考房たんぽぽ、正しくは0494-22-0166であります。

  1. 2010/04/19(月) 20:31:13|
  2. 秩父企画

秩父グルメガイドブック訂正個所

すでに手にした方申し訳ありません。秩父グルメガイドブック、掲載店の電話番号訂正が出てしまいました。

p66/味考房たんぽぽ、正しくは0494-22-0166です。
http://www.hotpepper.jp/strJ000185453/

記事は事前に先方へ校正を出しているのですが、どこかで手違いが起きてしまったようです。ともかくこちらのミスであります。寛容な店主さんで、「ウチはいいんだけど、間違ってかかったりかけた人が心配だから」とのご連絡がありました。手元にある在庫は訂正しますが、すでに市場に出ている本もあります。お手元にありましたら、お手数で申し訳ないのですが以上どうかご記録くださいませ。

たんぽぽさんは秩父で定評のある焼肉屋さんで、ラーメンも人気です。裏通りの目立たないところにあり、知る人ぞ知るお店かと思います。ぜひ足をお運びください。

  1. 2010/04/17(土) 22:16:41|
  2. 秩父企画

秩父グルメ到着

CAKRCK1M.jpg

秩父グルメガイドブック、本日どっさり到着。掲載店様への配本、委託販売先への配達などなど、大わらわ。この数日は助っ人も見込めないので、一人でコツコツグルグルやるっス。内職のように、袋詰めや宛名貼り。何十冊も詰まった重い段ボールを運び、働いてるぜ。

すでに先行発売で売っている書店もあります。今回は、清水の舞台から飛び降りるつもりでちょっとだけ巻頭カラーページも付けました。前回のカフェ本は、全ページモノクロだったためコンビニに入荷してもらえなかったのです。しかし無理してでも奮発したかいがありました。秩父地域周辺のセブンイレブンでは販売してもらえることになりました!でもコンビニは本屋以上に回転が速いから、どうしようと思ったら速レジへGO!GO!次には消えているかもですよ。

掲載拒否の人気店もあったしパーフェクトとは言えないけれど、秩父だけでここまでの情報を網羅したグルメ本を作ろうなんて人間は、きっと秩父史上初、この先10年は出てこないだろうと自負できるだけの内容となりました。

よろしくぴ!

  1. 2010/04/16(金) 00:28:39|
  2. 秩父企画

けだもののように完結編データ配信スタート

けだもののように完結編もデータ配信スタートしました!

http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/6478.html

  1. 2010/04/09(金) 23:56:43|
  2. お仕事関係

秩父グルメガイドブック一部到着

CAAKSRUU.jpg

秩父グルメガイドブック、印刷仕上がりの一部が本日到着。苦労の結晶がこうして無事形に・・・感慨深いです。

書店発売は来週末の予定。よろしくです~。
  1. 2010/04/09(金) 23:52:33|
  2. 秩父企画

秩父グルメガイドブック入稿

去年発行した秩父カフェ&アートカルチャーガイドブックにつづく第二弾。
秩父グルメガイドブックをこの春発売いたします!
幹書房より、自費出版です!
ずっと水面下で制作して来ましたが、
やっと正式告知です。

秩父グルメ原稿作業佳境の中、マンガ業界でバタバタと心を
揺り動かされることがあって若干振り回されつつ、
本日やっと原稿が入稿し終わりました。
あとは待つだけ。
今回も情報ミチミチ満載ですよ。

発売日は4月17日の予定。
埼玉県と都内主要書店、秩父内の様々な店舗にて販売します。
もちろんamazonnなどネット通販もあります。

詳しくはまた追って告知いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

エイプリルフールだけど嘘じゃないよ~。



  1. 2010/04/01(木) 03:52:35|
  2. 秩父企画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。